サポートアスリート紹介

New-HALEサポートアスリート紹介

マウンテンバイク:竹谷賢二Kenji Takeya

1969年東京都生まれ。サラリーマンとして働きながらレースに参戦し、31歳でプロライダーに転向。2000年からSPECIALIZEDに加入以来4度の全日本選手権優勝を達成。2004年アテネ五輪日本代表。2007年にはプレ五輪レースで世界の強豪の中、5位入賞。

2009年7月の全日本選手権を持ってプロMTBレーサーを引退後は、スペシャライズド契約アドバイザーとして活動を展開。
各種大会、イベントやスクールなどを通して、あらゆる角度からスポーツバイクの普及と発展に携わる。

  • (財)日本体育協会公認スポーツ指導者自転車コーチ
  • Body Geometry Fit スペシャライズドジャパン認証フィッター
  • 日本マウンテンバイク協会公認インストラクター
  • スペシャライズド・コンセプトストア アドバイザー

オフィシャルサイト»

主な活動・戦績
2000年
  • 全日本選手権 優勝
2001年
  • 全日本選手権 2位
2002年
  • アジア競技大会 優勝(韓国釜山)
  • ジャパンシリーズ 総合優勝
2003年
  • 全日本選手権 優勝
  • ジャパンナショナルランキング 1位
2004年
  • 五輪日本代表選手選考大会 優勝
  • アテネ五輪日本代表
  • アジア選手権 優勝(フィリピン)
  • 全日本選手権大会 2位
  • ジャパンナショナルランキング 2位
竹谷賢二

Page back

Page top