サポートアスリート紹介

New-HALEサポートアスリート紹介

ランニング:TOMO RUN 中川智博

浜松のランニングプロジェクト“TOMO RUN”は、アスリートからコアランナー、ファンランナー、ビギナーまでが“楽しく、元気に”走れる様、コーチング活動を続ける集団である。

“プロデュース型指導”を提唱し、静岡県トップクラスの市民ランナー・学生を、“TOMO RUN 強化選手”として月1-2回ほど夜の四ツ池陸上競技場で指導している。

このプロジェクトから2020年の東京五輪に五輪選手を出す事が目標。
強化選手育成を通じて、コーチ陣の指導ノウハウも磨き続けている。 磨かれた“プロデュース型指導”の育成ノウハウは、市民ランナーへのコーチング活動や、しずおか市町対抗駅伝・浜松市中央チームのコーチング活動にて展開、ランナーが楽しくパフォーマンスアップできる様に活動している。
また、浜松市内のチーム代表者のコミュニティ・浜松ランニングアソシエーションの運営、 ごみ拾い@日曜日(http://tomorun.hamazo.tv/e5447227.html)など、多方面から陸上競技・ランニング普及の追求にも挑戦し、アスリートから初心者まで“元気でとんでもない奴等(ランナー)”を育成するべく、日々奮闘している。

キャッチフレーズは、“元気でとんでもない奴等(ランナー)”

TOMO RUNHamamatsu Running Association
主な指導歴
2014年
  • しずおか市町対抗駅伝 浜松中央チーム 4位
  • プチRUN@グランドホテル浜松 2015年開講
    http://puchirun.hamazo.tv/

Page back

Page top