サポートアスリート紹介

New-HALEサポートアスリート紹介

スノーボード:吉岡健太郎Kentaro Yoshioka

9歳でスノーボードを始め11歳から競技の道へ。12歳のあるレースで敗北し日本一になると決意。19歳で始めて海外のレース『世界ジュニア選手権』で日本人最高の7位。20歳から海外での練習を取り入れ、現在ワー ルドカップメンバーとして半年を海外で過ごす生活を送っている。しかし、活動の舞台が日本から海外に変わる事で遠征資金が足りず、夏は農作業や飲食店でアルバイトを続けている。

オフィシャルサイトへ»

吉岡健太郎ブログ»

  • 1988年9月27日生まれ
  • 北海道立富良野高等学校卒業
  • ホームゲレンデ : 富良野スキー場
主な活動・戦績
2011-2012年
  • FISワールドカップ
    アメリカ大会 21位
    オーストリア大会 23位
    ロシア大会 26位
    ワールドカップ世界ランキング 37位
2011年
  • FIS全日本選手権 優勝
    北海道選手権 優勝

テーピングの感想

ニューハレを正しく貼ることにより、体が素直になり使いたい筋肉を正しく、安全に使うことが出来ました。また運動中の疲労度は半減しました。

痛みがあるとやっぱり集中力の妨げになったり、運動を続けられなかったりとストレスを感じてる方に特におすすめです。
長時間の自転車トレーニングなどで100kmを越えると腰に疲労がたまり、腰痛に繋がっていましたが、全くなくなりました。魔法のテープだと思います。
これからもシーズンを通して体を矯正していきたいと思います!

Page back

Page top