サポートアスリート紹介

New-HALEサポートアスリート紹介

スピードスケート:石澤志穂Shiho Ishizawa

3歳からスピードスケートを始めました。出身は北海道の中札内村。小学校、中学校は地元中札内村。駒澤大学附属苫小牧高等学校に進学。
卒業後、岸本医科学研究所に入社。20歳で初めてW杯出場。全日本で3位。
2010年10月に退社、スポンサーを探しつつフリーで活動。

石澤志穂 ブログ»

  • 札幌じてんしゃ本舗
  • cannondale.japan
  • ニューハレ
  • スケート用具のおおさかん
主な活動・戦績
2010年
  • バンクーバーオリンピック初出場(9位と16位)
  • チームパシュートで日本新記録(現在も保持)
  • 24歳で5000m日本新記録(10分で塗り替えられる笑)
  • 世界ランキング8位
2009年
  • 23歳で世界選手権出場(16位)
2006年
  • 20歳でW杯初出場
  • 全日本で3位
スピードスケート:石澤志穂 スピードスケート:石澤志穂

テーピングの感想

スピードスケートの石澤志穂です。現在も全日本代表で現役です。
ご縁で今年に私とニューハレさんのテーピングが出会いました。私は3歳からスケート靴を履きましたが、21年間大きなケガもなくおかげさまでスクスクと育ちました。もちろんテーピングは使わなかったし知識もありませんでした。ケガ予防またはケガした場所のサポートするためのテーピング、と思っていたのです。それが!! 間違えでした。

ニューハレの芥田さんのご指導のもとテーピングについて教えてもらうと… 競技力向上のためのテーピング!!・・・なんじゃそら!・・・固定概念が強かった私はそう心の中でツッコミました(今だから暴露です笑)しかし、テーピング見るや否やビックリ!カラフルでオシャレ!しかもハサミ要らずで最初から形になってる!!

そして何もケガをしていない私に巻いて頂き歩いて見ると、あし… 軽い(゜o゜; なんでー!!
自転車トレーニングでは足裏疲れにくい… やられた!
私の足、サポートされてる。実感しました。

タイムが速くなったり筋肉がつくわけでもないてすが、確かに競技向上は実感しています。
このテーピングを駆使している田中哲也さんの色使いはかなりオシャレなので張り方と同時に勉強して行きたいと思います。

Page back

Page top